佐々木機工株式会社は、北海道を中心に工場の生産活動をバックアップする機械器具の専門商社です。

トルネード配管洗浄工法

画期的な配管洗浄工法『トルネード工法』

用途
各種液体搬送配管、チューブ式熱交換器、温泉井戸、煙突、海水取水管、下水道管他

こんな事でお困りの方
・作業員が配管に近づけず、洗浄が難しい配管をお持ちの方
・曲り配管が多く、曲り部ごとに縁切りをして洗浄している方
・薬液洗浄を出来るだけ避けたい方
・スケールが固着しているため、配管を叩いてスケールを除去している方
このような問題を抱える方にとって、トルネード工法は有効な解決策となり得ます。

スケール除去事例

メカニズム

トルネード配管洗浄工法メカニズムイメージ

 

  1. 洗浄ノズルとホースを旋回させながら配管に挿入するため、曲り管や立ち上がり管・縁切りが難しい埋設配管や高架配管でも関係なく洗浄します。
  2. 20Mpa~100Mpaという高圧の清水を使って洗浄するため、焼付いて固着したスケールや、薬液を使わないと除去できなかったスケールでも、除去が可能です。
  3. 左右非対称に噴射するノズルを用いることで、ノズルが噴射反力によって管壁にへばり付くため、高圧水がスケールにダイレクトに当り続けて、スケールを破砕しながら洗浄します。
  4. 後方噴射ノズルを付けることで、ノズル挿入側で除去したスケールをある程度回収する事が可能です。
  5. スケールが固着・堆積した部分を、集中的に洗浄することが可能です。
  6. 対応可能な配管径は、25φ~4000φまでです。
  7. 縁切り無しで洗浄した実績は、最長340m(直管)までございます。
  8. 曲り部がある配管では、曲り部が5~6箇所程度まで縁切りせずに洗浄が可能です。

※上記スペックについては、配管形状や配管径・配管延長・付着スケール性状によって変化します。
※高圧水を使用するため、配管が脆い場合は、配管に穴を開ける可能性があります。

施工風景

温泉井戸洗浄温泉井戸洗浄 トルネードユニットトルネードユニット(画面右下)

施工の様子

 

PAGETOP
Copyright © 佐々木機工株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.